トレーナー・治療家向けセミナー「肩のスクリーニングとコンディショニング」

27日(日曜)は、GROUND RULE.イベントの第1弾として

肩のスクリーニングとコンディショニング」セミナーを開催致しました。

第1回目のテーマは「

IMG_0045_2

肩は多くの関節・筋肉・靭帯などによって構成されており、他の関節と比較すると可動域が広いため、スポーツや日常生活においてとても重要な関節です。

IMG_0055

今回のセミナーでは、現場で度々問題となる「肩の痛みや不調」を訴える選手やクライアント(患者様)に対して、肩関節の構造を正しく理解した上で、適切な「評価、判断」が出来るようになる事を目標としました。

講師は理学療法士であり、日本体育協会アスレティックトレーナーでもある村上智明先生。

IMG_0052_2

村上先生が普段病院内で実践している内容なども交えながら、肩関節の構造、姿勢の評価、スペシャルテストなど まずは肩関節に直接関連する基本内容をしっかり確認。

さらに頚部・体幹・下肢など、他部位から受ける影響についても1つ1つスクリーニングとコンディショニングを交えながら確認を行なって行きました。

IMG_0053_2

IMG_0050_2

実技では、ペアを組んでお互いの身体をチェックし、一つずつ評価・確認。 スクリーニングとコンディショニングを繰り返し行なう事で、部位によっては良い結果がでたり、かえって悪くなったり、、 先生にWhy?をひとつづつ確認することで、理論も含めてより一層理解を深める事が出来たと思います。

 

私自身も先日受講したSFMA レベル2セミナーの内容とも整理しながら、話を聞くことが出来、より理解を深めることが出来ました。

今回は福岡市内からもわざわざ参加されてくださった方もおり、様々な専門分野からお互いに理解を深め合うことができ、本当に濃い内容のセミナーになったと思います。(終了時間も予定より大幅にオーバーするなどヒートアップ)

今後もGROUND RULE.では様々なバックグラウンドを持つトレーナが、実践で使える知識と技術を身に付け、トレーナー業界全体としてのレベル向上が図れるような学びの場として有効活用出来るようにしていきたいと思います。

セミナーのリクエストなどありましたら、是非ご相談ください。