【お花】ユリとアザミをいただきました

こんにちは。

昨日は、お店のご近所さんから 立派なアザミとユリの花をいただきました💐‬

 IMG_8812   IMG_8811

いつも、お庭を綺麗に手入れされており、

季節を通して立派なお花や植物を育てられ、私たちもよく癒されてます。

 

今回いただいた、アザミとユリ。

凄く大きく立派!! ‪ほんと、ビックリするぐらい大きいんです。 ‬

 

‪それぞれの花言葉は、‬ ‪

→ユリ(純粋、無垢)‬

ゆりは原種が100種類以上と様々な種類があるそうで、

キリスト教においては白いユリの花が純潔の象徴として用いられるなど、

よく結婚式などでも見かけますよね。部屋中を満たす香りは本当に良い香りです。

 

→アザミ(独立、厳格、報復)‬

アザミ(薊)は古くから日本で自生しているそうですが、スコットランドの国花でもある様です。

トゲトゲしていますが、食べられる野草だそうです。(本当に食べられるの?と思うぐらいトゲトゲしています)

とても色鮮やかで、見ていても飽きない感じがします。

しばらく鑑賞用にして、この後ドライフラワーにする予定です。

 

。。と普段中々お花に触れる機会が少ないのですが、こうやってお花を頂き、

花言葉や原産地、歴史的背景などを調べるのも、また良いですね。‬

 

店内に飾っていますので、是非、お越しの際はたっぷりと五感を刺激されてくださいね。

それでは。矢野耕二