やってみよう!自宅トレーニング【Push- Up編】

皆さんこんにちはトレーナーの横山です。

今回は自宅でできるトレーニングの中からPush-Upのバリエーションを3つご紹介します。

上半身の自重で行う代表的なトレーニングといえばPush-Up(腕立て伏せ)

これは皆さん誰もが一度は行ったことがあるのではないでしょうか?

動きもシンプルで体幹や上半身を効率よく鍛えるのにはとてもいいエクササイズだとお思いますが

単純動作の繰り返しの多いPusu-upも

様々な動きを加えることで筋力だけでなく柔軟性や動きも同時に鍛えることが可能となります。

言葉だけではイメージしにくいと思いますので実際のエクササイズ3つの映像と共にご紹介します。

【Yoga Push-up】

通常の動きにヨガのダウンドッグと言うポーズを加えることで上半身の筋力だけでなく

肩関節の安定性や柔軟性の向上を目的としたエクササイズになります。

スポーツ動作で大切な肩甲骨周りの筋群鍛えることができるので野球などのスポーツにオススメなトレーニングです。

【Yoga Push-up Opposite Leg reach】

上記のPush-Up動作に対側の足をタッチすることで上半身のひねり動作を加えることができます。

この動作が加わることで上半身柔軟性(胸郭、胸椎)を向上させ

ゴルフスイングや野球の投球動作時のなどの怪我の予防、パフォーマンスアップに繋げます

【Spider-Man Push-UP】

このトレーニングは体幹への刺激がかなり強く入り、体幹の安定を鍛えるトレーニングとしてオススメです。

上半身だけでなく足を前に引き付ける動作を加えることで股関節周りの筋群に刺激を入れることができるため

筋力はもちろん股関節の柔軟性の向上にもつながります。

体幹を固定する能力の1つとしてアンチローテーション(坑回旋)の要素も入っているので

スポーツ中のストップ動作や回旋運動(ゴルフのスイングなど)のパフォーマンスアップにつなげることが出来ます。

 

上記3つのトレーニンングを是非参考にしてみてみてください!

 

この他にもお店のYoutubeにエクササイズ動画をアップしてますのでそちらも是非ご自重ください☺️

チャンネルはこちらから→GROUND RULE.