トレーニング目的と現状のギャップ整理

少し前になりますが、GROUND RULE.のトレーニングに通って頂いている

陸上アスリート2名の冬季練習スタートに向けて、フィジカルチェックを行いました。

この時期は、シーズンも終えこれから来期に向けて新たにカラダづくりに取り組む、トレーニングスタートのタイミングとなります。

今回のフィジカルチェックでは、

1)体組成や柔軟性・バランスといった基本となる身体機能の把握

IMG_3652  

2)競技に必要となるパフォーマンス(パワー、スピード)系要素の把握

IMG_3976 IMG_3653 3

 

などを行い、先ず足りない要素をしっかりチェックした上で、総合的にトレーニングプランを組み立ていきます。

IMG_3644 3

 

 

これらの評価は、アスリートも一般の方のトレーニングにおいても同じ事が言えます。

 

まず、カウンセリングなどによってトレーニングの「目的」が確認出来たら、

最初に行わなけらばならないのが今のカラダの状態を正しく把握することです。

 

  • 腕の筋肉を太くしたいのであれば、腕の周囲径を把握する
  • ダイエットが目的であれば、体組成計で体重や体脂肪、筋肉量を把握する
  • カラダを柔らかくしたいのであれば、どれぐらい動けるのかを把握する
  • スポーツでもっとパフォーマンスを上げたいのであれば、上記にプラスして自分に足りない要素(パワー、スピードなどの各要素、フォームなど)を把握する

など。。

現状と自身が思うギャップとを整理し、どれぐらい・いつまでに・どの様にトレーニングを行うかのプランをたてた方が、

より効率的、効果的に目標達成することが可能となります。

 

shutterstock_131767742

GROUND RULE.では皆さまの目標・目的を効率的に達成出来る様に、

様々な評価アプローチで現状を把握出来る様な仕組みを導入し、コンディショニング向上に貢献させて頂いています。

 

  • これからトレーニングを始めたい
  • 今のトレーニングが自分にあっているのかわからない
  • トレーニングをやっているがなかなか効果が出ない

などでお困りの方は是非、お気軽にご相談ください。

 

トレーニング体験も随時受け付け中です。

GROUND RULE.矢野 耕二