姿勢が持つ力

皆さんこんにちはトレーナーの伊保です!

早速質問です。あなたの姿勢は良い姿勢ですか?それとも悪い姿勢ですか?

「わたし猫背なんですよ」、「昔から姿勢が悪いです」など思っている方も多いのでは?

今の時代は、デスクワークが多く無意識に姿勢が悪くなりがちです。

shutterstock_156455828

姿勢が悪いから死ぬわけじゃないし、たかが姿勢でしょ?っと思う方も多いかもしれません。

確かにその通りかもしれませんね。。ですが姿勢が悪い事で沢山のデメリットが多く発生している事をご存知ですか?

  • 肩こり、腰痛、頭痛
  • 太りやすくなる
  • 集中力が低下する
  • 疲れやすくなる

などデメリットは様々。

姿勢が悪い方は上記のような経験をされている方も多いのではないでしょうか?

そこでどうしたらいいのか?

 

多くの方は「運動したらよくなる」「筋肉をつけたら良い姿勢になる」と思っているかもしれません。

しかしそれだけでは、100%良い姿勢にはなりません。

 

長年悪い姿勢で生活してきて関節があるべき場所になく、それを正しい場所に戻さないで運動をしても良くなりません。

原因は関節だけでなく、筋肉にも原因があるのです。

 

筋肉が関節を間違った方向に引っ張っている可能性もあります。

そこでまず初めにやらなければいけないことは、体を元の状態に戻すこと!

リセットすることが大切です!

アプローチの仕方は沢山ありますが、今回は自宅でもできるストレッチをご紹介します。

 

①体の後ろで手を組みます。手の甲を下に向けて、肩甲骨を内側に寄せます。

IMG_3088IMG_3098IMG_3104

すると自然に胸を張るポーズになると思います。この時胸の筋肉が伸びている事を意識してください。

 

②その姿勢から顔を斜め後ろを向きます。こうする事でストレッチの強度があがります。

IMG_3101

 

これを姿勢が悪いと思った時に行ってみてください。姿勢も気持ちも変わり楽しくなると思います。

GROUND RULEではトレーニングだけでなく、専門知識を持ったトレーナーが正しい姿勢に戻し、私生活を今よりも明るく楽しい生活を送って頂けるために日々サポートさせて頂いてます。

体験トレーニング も随時受付を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら